スワンナプ−ム国際空港
スワンナプ−ム空港概要 旅客ターミナルビル バンコク市内へのアクセス 到着について 出発について トップ



まだ、高速鉄道(エアポートリンクが開通していないため、現在のアクセスは道路による交通機関のみとなります。

タクシー
1階にメータータクシー乗り場があります。市内まで渋滞がなければ約40分。料金は、メーター料金約250B+高速台+50B(空港利用料。)

エアポート・エクスプレス
1階に乗り場があり、30分おきに出ています。以下の4ルートがあり、高速道路を経由し、主要ホテルに立ち寄りながら走ります。運行時間は朝5時から深夜1時まで。料金は各線とも150B。
●AE1 空港〜シーロム (Silom)線
●AE2 空港〜カオサン (Khaosan)線
●AE3 空港〜スクムビット (Sikumvit)線
●AE4 空港〜フアランポーン (Hualamphong)線

公共バス
2階から、空港内を循環する無料のシャトルバスで旅客ターミナルの北東3kmにある公共交通センター(Public Transportation Center)まで行き、乗車します。シャトルバスには各停とエクスプレスがあり、一般客はエクスプレスを利用。所要時間は約10分。市内までの公共バスの運賃は35B均一。24時間運行。
現在、年間4500万人の旅客が利用できるこの新空港は、将来、第2期工事が完成すると、滑走路は4本となり、年間1億人の旅客が利用することができるようになります。
スワンナプ−ム空港アクセス

高速鉄道(エアポートリンク)
2008年より運行開始予定。
現在、脚の部分や駅舎の部分を建設中で、現在のBTSのような路線になる見込みです。これが完成すれば、唯一の都心へ渋滞なしで行ける路線として混雑が予想されます。駅はスワンナプーム空港からラッカバン→バンタープ・チャーン→クルンテープ→クリター→フアマーク→ラムカムヘン→セーリー→クロンタン→スン・ウィチャイ→マッカサン→ラチャプラロップ→パヤタイですが、これらの駅周辺はホテル含めて、これから大いに発展することが予想されます。ただし、特急や急行のように、パヤタイ〜スワンナプームをノンストップで結ぶものもあるようなので、各駅停車になるのか、どうかによって駅の価値が変わってくる可能性があります。
スワンナプ−ム空港アクセス


copyright